講師について

講師について

プロフィール

宇野雄一朗 (ウノユウイチロウ) 1985年2月11日生まれ 出身地 神奈川県 横須賀市

年表

1985年 横須賀で生まれる 幼少期から、アニメや歌うことが好きだったらしく、今じゃ懐かしいカセットテープに音楽を必死で録音する様が写真によく撮られていた。 2005年ごろ 調理師学校に通いその後、焼肉屋に就職。理由は、声優になることが夢だったが、まずは、手に職をつけなさいとの母の言葉。 そこから、音楽活動に興味を持ち、アコースティックギターや歌に本格的に興味を持つ。 2010年ごろ ボイストレーニングの教室に通い始め、ここから音楽に関わる意志ををしっかりと持ち始める。その後、バンド活動も開始し、最初のバンドで年間100本以上のライブを行い、路上ライブやバンドの大会などにも出場し優勝や川崎のクラブチッタ、Zepp東京、横浜BLITZなどでの演奏を経験。声帯炎や結節を発症し、声がまともにでない中、その後も半年間ライブを続ける。 2013年ごろ 自身がリーダーを務めるバンドで、全国リリースや仙台や大阪、名古屋など全20箇所以上を廻るツアーを行う。 この頃からボイストレーナーとして、喉を痛めないことと、上手くなることの勉強と研究、活動を始める。 2015年ごろ 横浜Glide Slope gospel choir(グライドスロープ )にスタッフとして参加を始める。 >2016年ごろ バンド解散。GSの講師として改めて、活動を始め、音録りや音源制作、動画制作などを始める。 2017年ごろ この辺りから本格的にボイストレーナーとして多くの人に教えながらもさらに研究を始める。ボイストレーニング動画『ウケトレ』の制作も始め、現在も少しずつではあるが更新している。 2018年 Chiba Glide Slope (千葉グライドスロープ)を開設 2019年 6/20 U.P.beat(ユーピービート)へ改名 2019年 7月 上野恩賜公園にて行われた音楽フェスにU.P.beatとして参加 2020年 1/18 市川市文化会館の大ホール(総席数約2000人)で行われたイベントにU.P.beatとして参加 2020年 4月 『U.P.beat横浜』開講

考え方

プロフィールを見ていただくとわかる通り、僕自身、音楽の学校に通っていたとか、大手のプロゴスペル団体に関わっていたとか、そういうかっこいい肩書きはありません。 ただ、いろんな経験や多くの人と関わってきた経験があるからこそ、純粋に『初めての人が上手くなって、一緒に音楽を楽しめる団体を作ろう』という今の考え方になりました。
・歌うことに興味があってもなかなか一歩踏み出せない
・みんなが歌う場だから歌の初心者は、やめたほうがいいかも
・ボイストレーニングとか楽譜とか大変なイメージ
確かに、多くの人がいて一緒に歌うことは、初めはとても怖いものだと思います。初めての方に一から楽曲や団の説明、お迎えなどスタッフ兼講師としてきた身ですので、心底わかります。 ですが、団員の大半が、この場で初めてゴスペルを歌う初心者の方ばかりです! 横浜のサークルでは、初心者の方が、練習を重ねるうち、みんなとの信頼感や歌に興味も持って、ソロのパートを歌う方だって多くいます! 僕自身も、音楽活動やボイストレーナー、団体の講師など様々行ってきましたが、常に新しいこと、新しい人たちとのふれあいが多くありますので、初心者であると考えています。 一緒に楽しい団を作っていただけたら嬉しいです! どんな形であれ、一緒に歌ったり、イベントを超えていくと楽しみも増えて、笑いあえる機会も増えてきます。 初対面の人と会うのは怖い!そう思う方も多いと思いますが、何回も会って一緒に歌っていけば、意外と『そんな時期もあったなぁ』なんて、飲み会の話のネタになることも多いです。 迷っているよりも、体験してみないとわからないことばっかりですし、なんなら、決断して!『ていや!!』って体験にきたら、もっと早く来ればよかったなんてこともありますから・・・。

今後の予定や目指す目標

今後の予定や目指していく目標ですが、U.P.beat ではこんなことを考えています。
・地域の音楽イベントへの出演
・バンド活動時代に培った人脈でフェスなどへの参加
・ライブハウスで生音をバックにロックなゴスペルを歌う
・楽しい飲み会やその他のイベント(笑)

地域の音楽イベントへの出演

地域の音楽イベントは様々行われています。 船橋や千葉、市川などの音楽祭りや音楽の発表の場でみんなで気楽に楽しく歌えたら素敵だなと考えています! 綺麗なハーモニーも大事ですけど、楽しく上達していくのが一番大切だと思いますので、気楽に楽しく!できれば一番いいなと思っています。

バンド活動時代に培った人脈でフェスなどへの参加

バンド活動時代に培った人脈・・・かっこよくかきましたが、飲み友達が素敵な音楽のイベントを行うことも多いんです。 2019年5月にも『みんなのレシピ2019』という、そんな仲間が作った素敵なフェスがあり、出させていただくことになっています。 そういう、普通の環境ではない一歩出たイベントでみんなで盛り上がりたいなと考えています。

ライブハウスで生音をバックにロックなゴスペルを歌う

ライブハウスで、生音をバックにゴスペルを歌う!これ、一番やってみたいんです。 ただ、すぐにこれをやるにはまだまだ、自分の力不足や経験不足、資金不足など・・・まだ少し難しく感じていますが、近年中には自主公演含めてやってみたいなと考えています!

楽しい飲み会やその他のイベント(笑)

はい、これも大切ですね!笑 懇親会は、2ヶ月に一回のペースで行っていく予定でいます。 お酒を飲めなくても、みんなでわいわいと楽しい空間で話すのも楽しいひと時です。その他のイベントは、特に考えていませんが・・・バーベキューとかも楽しそうですよね・・・笑

最後に

音楽自体が嫌いになったり、喉を壊してしまい炎症に悩まされながらもライブを行なった辛い時期、稼ぎを活動にあてて食べたいものも食べれない時期など、今では笑い話にもなりますが、いろんな悩みもありました。 歌は素晴らしいものだけど、辛いもの、苦しいものだというのもよくわかります。 それでも、楽しみがその先にあることももっと多くの方に知っていただきたいなと思います。 会って、感じてみなければわからないことはたくさんあります。 代表の僕やその場の雰囲気が自分に合うかどうか、大事なのはそれだけです。 まずは、気軽に体験へ。